スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ家族をステンドグラスにしたよ♪

お友達の幸せ家族写真を預かって、ステンドグラスにしてみた、どうかな(;^_^A
ファミファミ日記のデンデンママさんがジャンボ君を産んだ病院に、
デンデンちゃんが幼稚園から真っ直ぐに駆け込んで、
初めてのご対面で抱っこもさせて貰った、正に幸せど真ん中の笑顔\(^o^)/

今は2年生のデンデンちゃんと2歳半のジャンボ君に成長したね♪

今回はガラスの処理に非常に、非常に日数がかかりました(>_<)
普通のガラス処理は簡単だけど、キラキラさせたかったのだ!(^^)!

0811-1幸せ
では、作り方をメモメモ(^◇^ ;)

1.基本工程 - 線画(最初気づかずブラシで書いたら立体処理できなくて失敗)
1-1.鉛筆で!4ピクセル以上の線画を描く(主線、輪郭強調は更に+2pxの線画で)
1-2.目立つ色で背景を塗り潰す ⇒ 逆マスクON ⇒ 背景もステンドガラス風に分割
1-3.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ 描画色以外を透明に ⇒ 逆マスクOFF

2.ガラスレイヤ(作成するだけ、納得行くまでやり直しが効く)
2-1.新規レイヤ作成 ⇒フィルタ ⇒ イメージ生成 ⇒ 雲模様(シームレス)
2-2.フィルタ ⇒ ピクセレート ⇒ 水晶(大きさ15前後)
2-3.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ1前後)
2-4.フィルタ ⇒ エンボス(強さ8前後)
2-5.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ぶれ(距離4前後)
2-6.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ2前後)
2-7.コントロールウィンドゥの下の編集画面を開く ⇒ グラデーションマップを出す
2-8.新規 ⇒ Aのところを等間隔(0.1000前後)に白、黒、白、黒の分岐点を作る
      (黒の不透明度はそのまま、白の不透明度は200に調整)

3.カラー工程(線画レイヤに)
3-1.線画レイヤを複製して非表示にし、一番上に置く ⇒ 元の線画レイヤの色を塗る
3-2.塗り残しを確認 ⇒ 上の線画レイヤを複製 ⇒ 線画、ガラス、カラーレイヤを結合させる。

4.光工程 - 立体的にみせる
4-1.新規レイヤ作成 ⇒ カラー線画レイヤの上に置く ⇒ 合成モードをソフトライトに
4-2.白で光の○を作り ⇒ フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ16)
4-3.光レイヤとカラー線画レイヤを結合させる

5.線画の立体化 - ステンドガラスを見せる最も重要な工程
5-1.非表示の線画レイヤを表示させ ⇒ 複製
5-2.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ アルファ値からグレイスケール作成
5-3.フィルタ ⇒ メディアン(3×3、最小値)
5-4.フィルタ ⇒ カラー ⇒ レベル補正 ⇒ 出力最大128(このとき出力最小は0)
5-5.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ1)
5-6.フィルタ ⇒ エンボス(強さ5、反転にチェック)
5-7.合成モードをハードライトにする
5-8.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ 下のレイヤの値をコピー
5-9.フィルタ ⇒ カラー ⇒ 明度・コントラスト調整

6.仕上げ (今回は新しい枠に挑戦)
6-1.描画色を枠の色に指定 ⇒ 編集 ⇒ サイズ変更(付けたい枠の幅×2を足す)
      (この時の配置は中央を凹ませ、拡張部分の色は描画色を指定)
6-2.フィルタ ⇒ 立体枠(枠幅は拡張した幅と同じ、凹ませるにチェック)
6-3.フィルタ ⇒ 立体枠(今度は枠幅を半分以下にして、滑らかにするにチェック)
6-4.6-1~6-3まで繰り返す事でのある枠にすることが出来る
6-5.各レイヤを結合させ、PNGかBMPで保存(JPGやGIFは色の劣化が目立つ)

今回の反省点:
自分でPNGかBMPで保存と書いておきながら、JPGのままで保存してしまった( ̄∇ ̄;)
幸いガラスのイメージなので、色の遜色が目立たない・・・(*´ο`*)=3
なんでも確認する前に行動してしまうのが、私の致命傷です_| ̄|○



スポンサーサイト

tag : 写真 幸せ 病院 ステンドグラス ガラス 立体枠 フィルタ レイヤ 反省

フリーソフトでステンドガラス

写真ブログなのに、レタッチを知ったのはつい先日で、
ど素人の私でした(;^_^A
おまけに貧乏サラリーマン家庭の主婦で、
当然、使えるものはフリーソフトのみゞ(≧ε≦; )ブッ

友達に教えてもらった画像フリーソフトAzPainter
これがまたまた、どうして、使い易くてなかなかのもの!(^^)!
せっかくだから、レタッチだけでなく、画像加工にチャレンジ!
できた、できた、ステンドガラス風にo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

0810-201 健健のステンドガラス

勉強中なので、作成手順を忘れないようにメモしとこ!へ( -_-)_

1.基本工程 - 線画
1-1.4ピクセル以上の線画を描く(立体化の為、参考:幅500pxなら5ピクセルで比例)
      (写真加工や線画が苦手な人はトレースで、主線やや太くするとメリハリが出る)
1-2.目立つ色で背景を塗り潰す ⇒ 逆マスクON ⇒ 背景もステンドガラス風に分割
1-3.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ 描画色以外を透明に ⇒ 逆マスクOFF

2.すりガラスレイヤの加算
2-1.新規レイヤ作成 ⇒ 白で塗り潰す ⇒ フィルタ ⇒ ノイズ(50前後)
2-2.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ レンズぼかし(強さ1)
2-3.フィルタ ⇒ エンボス(強さ5前後)
2-4.フィルタ ⇒ カラー ⇒ ネガポジ反転 ⇒ ガラスレイヤの合成モードを加算にする

3.カラー工程 - 着色はすりガラス風にできる
3-1.線画レイヤを複製して非表示にし、一番上に置く ⇒ 元の線画レイヤの色を塗る
3-2.塗り残しが無いのを確認して、ガラスレイヤとカラー線画レイヤを結合させる。

4.光工程 - 立体的にみせる
4-1.新規レイヤ作成 ⇒ カラー線画レイヤの上に置く ⇒ 合成モードをソフトライトに
4-2.白で光の○を作り ⇒ フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ10前後、繰返し2回)
4-3.光レイヤとカラー線画レイヤを結合させる

5.線画の立体化 - ステンドガラスを見せる最も重要な工程
5-1.非表示の線画レイヤを表示させ ⇒ 複製
5-2.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ アルファ値からグレイスケール作成
5-3.フィルタ ⇒ メディアン(3×3、最小値)
5-4.フィルタ ⇒ カラー ⇒ レベル補正 ⇒ 出力最大128、最小70
5-5.フィルタ ⇒ ぼかし ⇒ ガウスぼかし(強さ1)
5-6.フィルタ ⇒ エンボス(強さ5、反転にチェック)
5-7.合成モードをハードライトにする
5-8.フィルタ ⇒ アルファ操作 ⇒ 下のレイヤの値をコピー

6.仕上げ - それぞれの好みとセンスで
6-1.フィルタ ⇒ カラー ⇒ 明度・コントラスト調整
6-2.枠のレイヤを自分の好みで加工して、フィルタ ⇒ 立体枠
6-3.表示レイヤ全て結合させ、PNGかBMPで保存(JPGやGIFは色の劣化が目立つ)

今回の反省点:
最初は1024×768ピクセルで作ったが、ファイルが大きくてアップできず、
どんどん小さくして幅500pxでやっとアップでき、当初しっかりした黒い線画が、
縮小過程で細くなってしまった(*´ο`*)=3なんだかバランスが悪い(;^_^A
最初からアップできる画像の大きさを確認してから、幅を決めるべきでした!(^^ゞ



tag : 写真 レタッチ フリーソフト 画像 加工 ステンドガラス

美女にモテモテ

ぼくまいったなぁ~、今日はどうしたんだろう、
こんなグラマーな美女たちにモテモテゞ(≧ε≦; )ブッ

合成に使った写真のある記事へ飛ぶよ

金髪姉ちゃんブロンド姉ちゃんが、
僕にすり、すりしてー、照れるな~(;^_^A

おいおい、そんな訳がないだろ!

今日もちょっとPhotoFunia合成して遊んで見た(^_-)-☆

tag : 美女 金髪 ブロンド 姉ちゃん 合成

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
情報はadsからピックアップ
広告で報酬を獲得しましょう!
便利なネットショッピング
RSSフィード
プロフィール

歩

Author:歩
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ようこそ!いらっしゃいませ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。